ベカポンプエレメント

製品: ベカポンプエレメント
製品の利点:
1 Beka潤滑グリースポンプ用ポンプエレメント
2 交換が容易なBekaポンプ用標準ネジ、1年限定保証
3 ピストンの正確なストローク、構成部品間の寸法適合性

ベカポンプエレメント紹介

ポンプ交換の一環として、BekaポンプエレメントはBeka潤滑ポンプに交換されます。

ポンプ要素は、ポンプ要素のピストンの押し引き運動をする偏心ホイールによって行われ、要素のチャンバ内のグリースまたはオイルを吸引し、その間にグリースまたはオイルがパイプライン内に加圧される。
ベカポンプ要素原理

Bekaポンプエレメントの取り付け

ポンプエレメントの取り付け

  • ポンプエレメントの取り付けまたは取り外し中は、潤滑ポンプを停止してください。 ポンプエレメントを取り付けるには、ピストンを部分的に伸ばした状態で約30度の角度にして、ピストンをポンプハウジングの穴に挿入します(図Aを参照)。
  • エレメントピストンの頭部がプレッシャーリングに当たってから、ポンプエレメントを垂直位置の方向に動かします(図B参照)。 ピストンヘッドが溝のガイドラインに入るまで。
  • エレメントのボルトをポンプハウジングに固定します。
  • ポンプエレメントを取り外す場合は、上記の手順とは逆にしてください。
  • エレメントのピストンを取り外すときは、エレメントのピストンがハウジング内に残っていて、潤滑ポンプのハウジング内に残っていないことを確認してください。

ベカポンプエレメント寸法

ベカポンプエレメント寸法