手動グリスポンプSRB-J(L)FBシリーズ

製品: SRB-J7G-2(FB-4A)。 SRB-J7G-5(FB-6A)。 SRB-L3.5G-2(FB-42A)。 手動グリスポンプのSRB-L3.5G-5(FB-62A)手動操作、潤滑グリスポンプ

SRB-J(L)&FBシリーズと同等のコード:
FB-4AはSRB-J7G-2に等しい
FB-6AはSRB-J7G-5に等しい
FB-42AはSRB-L3.5G-2と同じです
FB-62AはSRB-L3.5G-5と同じです

手動グリスポンプSRB-J(L)、FBシリーズは手動操作、小型潤滑用潤滑システムを装備した潤滑グリスポンプです。 手動式グリースポンプSRB-J(L)、FBは通常、機械の側面に直接取り付けられているため、コンパクトで軽量です。

手動グリスポンプSRB-J(L)、FBシリーズ用。
- 手動操作、2系統の分配弁を装備している場合は2系統集中潤滑システム
- 潤滑点数が80以下で、単一の小型機に定量的なグリース供給
- 集中潤滑グリース供給装置として

手動グリスポンプSRB-J(L)、FBシリーズの注文方法

SRBJ7G - 2
(1)(2)(3)(4)(5)

(1) SRB(FB)シリーズ =手動グリスポンプ
(2)作動圧力
:J = XNUMXbar / XNUMXpsi。 L = 100bar / 1450psi
(3) 変位
:7 = 7mL /ストローク。 3.5 = mL /ストローク
(4) G
= 媒体としての潤滑グリース
(5) 貯留量
:2 = 2L; 5 = 5L

手動グリスポンプSRB-J(L)、FBシリーズ技術情報:

モデル(等号)操作圧力供給量 貯水池サイズ重要度
SRB-J7G-2FB-4A100bar7mL /ストローク2L18kg
SRB-J7G-5FB-6A5L21kg
SRB-L3.5G-2FB-42A200bar3.5mL /ストローク2L18kg
SRB-L3.5G-5FB-62A5L21kg

注:コーン浸透媒体265(25°C、150g)1 / 10mmグリース(NLGI0#-2#)および粘度グレード潤滑剤は、N68、周囲温度-10°C〜40°Cを超えています。

手動グリスポンプSRB-J(L)FBシリーズの作動原理

手動グリスポンプSRB-J(L)、FBシリーズ作動原理

手動グリスポンプSRB-J(L)、FBシリーズは、ポンプハンドルを動かして、ギアで動かされるギアピストンを往復運動させています。
1 右側のチャンバーにはグリースが塗布されておらず、スイッチピストンが右側のチャンバーの端に移動すると、左側のチャンバーにグリースが一杯になります。
2 スイッチピストンは、ハンドルを操作しながら左室を動かし始め、左室の入口ポートは閉じられ、開いたチェックされた方向制御弁を通して潤滑グリースを供給チャネルBに加圧する。
3 ピストンが左の陽電子の終わりに移動すると、右室の容積が徐々に増加するため、真空現象が発生します。 それから右の部屋の入口ポートは開いていて、潤滑グリースは大気圧によって加圧されます。
4 全体のグリース処理は方向弁の切換えによって支えられます。 方向弁のボタンを押すと、潤滑油がチャンネルBを通って流出します。そして、潤滑グリースは方向弁のボタンを引きながら主管路Aを通って流れます。

手動グリスポンプSRB-J(L)FBシリーズ取付寸法

モデルHH1
SRB-J7G-2576370
SRB-J7G-51196680
SRB-L3.5G-2576370
SRB-L3.5G-51196680